2012年12月4日

キーワードに隠されたユーザーの気持ち


カテゴリー:Web


─────────────────────────────────────────
■〓〓〓〓〓〓〓【SEO対策はキーワードからスタートです】〓〓〓〓〓〓〓■
─────────────────────────────────────────
こんにちはワン・デザイン工房 飯島です。
【今回のテーマ】は、キーワードの向こうにあるユーザの気持ちについて

例えば、ある医療関連製品商社の技術担当者さんが自社の新開発商品に関して
部品メーカーを探すとします。
この方は新しい取引先となる医療関連機器の精密部品メーカー企業を探しています。

この方はどんな事でどんなキーワードで探すでしょうか?

1.医療機器 製造
2.医療製品メーカー
3.医療機器 実績
4.医療機器メーカー 一覧

いろいろなキーワードが考えられますが、もし、あなたの会社がこの医療メーカー
の場合にはどんなキーワード設定がふさわしいと思いますか?

上記のようなキーワードの場合には、まだユーザーは検索の初期段階にあると思います。
実際には医療機器にもたくさんの種類がありそれぞれの目的・用途がある訳ですから
もっと細かな複合キーワードの場合のほうがユーザーの真剣度が高いと思います。

つまり
2.医療製品メーカー+循環器 とか
3.医療機器+循環器+α とか です。

これはユーザーの立場で考えてみて下さい。

ネット上でBIGキーワードで探す場合にはそれだけ多くの情報が検索されますが、
多くの情報が混在する中でそこから自分の探している情報を見つけるのも大変と
いうことを理解しておくことがPOINTです。

SEO対策の目的=アクセス数UPではありません。
目的は⇒問合せに繋げる事です!
大事なのは自社のホームページの顧客となるユーザー様に見つけてもらうことです!

ユーザー様が探している情報が緊急であればあるほどかなりニッチなキーワードの
組み合わせになる事を想定すべきです。

自社の事業の特色・サービスの特長・実績紹介等を掲載するときに出来るだけ新規ユーザー様を
意識してホームページをリニューアルするのが良いかと思います。

具体的にチェックしてみて下さい。ユーザー向けに意識しているかどうか?
以下は私が考えた簡単なチェック項目です。

1.ページタイトル
2.ディスクリプション・META
3.コンテンツ(文章・画像)の独自性
4.サイト内リンク・外部リンク
5.ページの更新・情報発信
6.信頼性・デザイン・ユーザビリティ
7.ユーザーが満足できる内容か否か?

たったこれだけでも意識していれば自社のホームページも方向性が見えてくると考えます。
いかがでしょうか?

Copyright © ONE-DESIGN All Rights Reserved.