2013年4月10日

企業にとってホームページとは?


カテゴリー:Web

2013.4.10──────────────────────────────
こんにちはワン・デザイン工房 飯島です。
【今回のテーマ】
─────────────────────────────────────────
■〓〓〓【企業にとってホームページとは?ホームページは重要か?】〓〓〓■
─────────────────────────────────────────
こんにちはワン・デザイン工房 飯島です。
【今回のテーマ】は、そもそも企業にとってホームページとは?
今さらに再確認してみたいと思います。

ホームページを持てば「千客万来」、「商売繁盛」と思っている社長様はさすがに
今では少ないと思いますが、まだまだホームページを「魔法の杖」のように
錯覚している方も実はおります。

そしてネットでは多くの成功事例や誇大PRをしているサイトも多いのも事実です。

ホームページがあるから成功するのではなく、成功するためにホームページを
活用しているのです。・・・当然ですが・・・

【企業がホームページを持つ理由】
1.自社の業務案内(パンフレット)として
2.商談成立のための営業ツール
3.新規客・見込み客へのアプローチ
4.採用目的
5.情報資料提供

営業マンの方々の中には、ホームページは今では必須項目とお考えの方と
さほど実際の取り引きには重要ではない。印刷物からネット用に変化した
営業ツール程度。といったいろいろなお考えの方がいると思います。

また、実際には見込み客が欲しいのにホームページにはほとんどユーザーに
メリットがあるような記事や原稿が用意されていないのに見た目上のイメージ
ばかりに気を取られる方も多いのも事実です。

【あなたの会社のホームページにはどんな役目がありますか?】
1.自社の業務案内(パンフレット)として
→新規客様に印象良く、誠実に表現出来ていますか?

2.商談成立のための営業ツール
→相手の気持ちになって親切に正直に細かくわりやすく記述されていますか?

3.新規客・見込み客へのアプローチ
→アクセス解析等を取り入れてサイト内を調査していますか?

4.採用目的
→新卒・中途応募の方々に明るく、大きく門戸を開いていますか?

5.情報資料提供
→訪問者様(ユーザー)が一番何を欲しているのかを正確に把握していますか?

【成功の秘訣】
ホームページを運用していて一番大事のは自社にとっての顧客、見込み客、訪問者
全ての人に満足していただく事かと思います。
SEO対策の技術のノウハウや、隣りの芝生ばかり気にしないで自社のサービスや
ホームページ内での使いやすさ、情報更新が止まっていないか?等の再確認から
見てはいかがでしょうか?

ホームページリニューアルをお考えの担当者様は多いと思います。
リニューアルするからには少しでも事業に役だてたいものです。

ホームページリニューアル=営業成績UP,売上UPとなればいう事はありません。

しかし、扱っている商品・商材・規模が大きくなればなるほど、ホームページからの
直接のオーダーは難しくなると言われております。

個人経営の雑貨SHOPであればがんばればホームページで売り上げUP!も
夢ではありません。

しかし、企業は別です。

よくホームページのリニューアルを依頼されるときに「今のホームページは古くなったからもっとかっこよくしたい!」と言われるお客様が大勢おります。

ホームページのデザイン=素材イメージではありません。
かっこいいホームページデザインって何でしょうか?

私が思うかっこいいWEBデザインは自社サービスと顧客の要望を熟知し、最低限の
構成と最大限の情報紹介をいともシンプルに自然な感じでアレンジしたWEBサイトです。

決してイメージに逃げるのではなく、しっかりとした企業コンセプトを持ったWEBサイトは
みんなかっこいいと思います。

だから、今一度自社のサービス内容とお客様の事を想い、どのような構成でどのような文章で
どのように伝えればわかって頂けるか?興味を持って頂けるか?喜んで頂けるか?を
再確認すべきかと思います。

見た目のイメージも大事ですが
自社の商品・サービスの紹介にもっと自信を持ちましょう!

Copyright © ONE-DESIGN All Rights Reserved.