カテゴリー:特集

2011年6月15日

特集 第9号 誰のためのホームページ


カテゴリー:特集

【誰のためのホームページか?】
ホームページのリニューアルの依頼を今までにたくさん承ってきました。最近特に多い注文がSEOに対する要求と費用対効果の質問です。
検索エンジン対策いわゆるSEO対策とは最終的に自社のサイトに訪れる訪問者に向けて、より適切なコンテンツが充分に記載されており、また多くの関連する他のサイトからのリンク等によって検索エンジンから相対的な評価がされ、その評価(順位)に対しての対策を講じる事です。

いくら費用があれば上位に出るのですか?というご質問を多く受けます。

残念ながら当方ではご指定キーワードでの上位約束は致しておりません。まずは皆様にそもそもSEOって何だ?を理解して頂き次に自社のホームページは誰のためのホームページかをしっかりと理解して頂きたいと思います。

その時に最初に検索する単語=キーワードが重要です。


【ホームページをリニューアルしたけど全然問合せが無い!!とお嘆きの担当者様へ】

キーワードには気持ちが込められております。ここが大事です。その気持ちを想定しているのといないのとでは雲泥の差です。

ホームページの管理者(オーナー)は問い合わせが欲しい!注文が欲しい!
訪問者は情報が欲しい!具体的なメリットが欲しい!

これらのネットの中に混在する要求を整理し、円滑に表示させようとするのが検索エンジン(YAHOO・GOOGLE)の役割ではないでしょうか?

GOOGLEはコンテンツを重要視しします。もちろん今までどおり外部からのバックリンクも重要でしょう。しかし、中身のないコンテンツではいくら上位表示が出来ても問い合わせには繋がりません。

SEO対策と実際のホームページの内容と全く別々にお考えの方が多くいらっしゃいます。だから、自分のホームページの内容はさておきとにかくこのキーワードで上に出たい!という方です。

基本的にはこのようなご要望に対してですが、わたくしのコメントは以下のとおりです。

訪問者様が望むキーワード(単語)が本文中に無くては駄目です。また、その文章も自然なものでなければなりません。
もし、ある特定のキーワードで上位を望むならそのキーワードに関連する文書、コンテンツを充分に無くてはなりません。また、他のサイトと比較した際にそれ以上に詳しく、オリジナリティーなコンテンツでなくてはなりません。いわゆる、コピペの作業で楽に早く作った意味の無い文書はかえってペナルティーになります。

「SEO対策に早道はありません。」
「SEO対策にズルは出来ません。」
「SEO対策に100%の確定保障はありません。」

ユーザーの気持ちになってひたすらコンテンツを充実する事
ユーザーの気持ちになってためになる情報を更新する事
ユーザーの気持ちになってより専門的に深く情報を提供する事

SEO対策の具体的な施策・アドバイスに関してはここでは明記しませんが、長年培ってきたノウハウはあります。しかし、それは手段であって目的ではありません。

ワン・デザイン工房ではホームページ制作にあたりさまざまな角度からアドバイスさせて頂きます。自社のホームページの活用等でお悩みのご担当者様お気軽にお電話をお待ちしております。

お気軽にお問合せください。

2010年12月11日

特集 第8号 売上げにつなげるためのホームページデザイン


カテゴリー:特集

【ユーザは何を求めているか?探しているか?】
私も含めて多くのネットユーザは何かを探し、情報を求めています。ユーザーは検索エンジン(Yahoo、Google等)で気になるキーワード・単語を入れる事によって情報を得ます。

売上げに繋がるホームページを考える際には最初に自社のユーザーの心理状況を知る事がまず先決です。顧客は何を求めているのか?
(さらに…)

2009年12月12日

特集 第7号 売るのではなくご利用して頂く


カテゴリー:特集

【どうしたらホームページから問合せが来るのか? 第三弾】
前回に引き続き、同じテーマではありますが皆さま共通のテーマでもあると思いますので私なりに考えてみたことを記します。

【物があふれるこの時代、お客様は何を望んでいるのでしょうか?】

■ホームページをリニューアルしたけど全然問合せが無い!

【お客様に対する貴社の想いは?】
1.顧客の「欲しい!」をよく理解するとそれは「便利さ」だったり、「快適」だったり、「満足感」であることは間違いありません。
2.売上げUPばかりに眼を取られ商売の大事さを忘れると失敗します。
3.きっと成功する企業とそうでない企業の「差」は“心と実行力”かもしれません。
4.ビジネスはクールに!コミュニケーションはホットに!
5.“損して得をとれ”は、ITビジネスでも同じだと思います。

顧客の要望を知らずして成功する商品やヒットするサービスが生まれる訳がありません。

したがって一番大切な事は自社の「お客様の要望・期待を十二分に知る事」がまず重要です。

(さらに…)

2009年11月19日

特集 第6号 見えない顧客へのサービス


カテゴリー:特集

【どうしたらホームページから問合せが来るのか? 第二弾】

【物があふれるこの時代、お客様は何を望んでいるのでしょうか?】

■ホームページをリニューアルしたけど全然問合せが無い!

【お客様に対する貴社の想いは?】
1.ほとんどの商品やサービスは飽和状態?そこで付加価値を付けるには?
2.物が欲しいのか?物から与えられる時間が欲しいのか?
3.何故、貴社の商品・サービスを欲しがらないのか?

今後貴社の顧客になりうるネットユーザは多くの情報を知り、比較し、検討しそれから本当に自分にとって利益が具体的に見えるときに行動を起こすと考えられます。

したがって大切な事はお客様の要望・期待・利益にストレートに応えてあげる事が重要です。

既にSEO対策をされている方も多いかと思います。SEOは手段です。目的ではありません!

問題はココに重要なPOINTがあります。
これはSEO対策と顧客の興味する言葉とのマッチングの話です。

YAHOOやGOOGLEの検索結果で出るだけでは実は成功では無いのです。

 

【ではどうするの?】

まずは冷静な客観的な立場での自社ホームページを見直しする事が重要かと思います。

http://www.one-design.jp/08consult.html

それぞれのお客様にそれぞれのお悩みがあると思います。まずは自社のホームページを冷静に分析しまた目的とするGOALに向かって基本設計から再構築いたしましょう。

大切なのはユーザに対してわかりやすく、美しく、興味深い、使いやすいホームページある事です。

発信する情報が貴社のユーザーにとってわかりやすく貴社のホームページから情報を得るメリットがあり、プラスになる事です。

何が自社のセールスポイントか?

他社との違いは?

顧客が本当に欲しいのは?

そこで当社は何が出来るのか?

それらをホームページにわかりやすく効果的にデザインすべきです。

お気軽にお問合せください。

2009年10月23日

特集 第5号 どうしたら問合せがあるか?


カテゴリー:特集

【どうしたらホームページから問合せが来るのか?】

【あなただったらどんなキーワードでどのようなページだったら問合せしますか?】

■ホームページをリニューアルしたけど全然問合せが無い!

【チェックPOINT】
1.リニューアルを企画したときに具体的なターゲットを決めて絞り込んでいましたか?
2.絞り込んだテーマに対して充分な内容(文章・画像・他)が揃っていますか?
3.同様なキーワードでの競合他社のサイトリサーチは済んでいましたか?
4.問合せにつながる内容のサイトですか?
5.貴社の特徴やPRがきちっと伝わっていますか?
6.商品を売ろうとしすぎていませんか?
7.相談を受ける社内の体制は整っていますか?

YAHOOやGOOGLEでは検索されたキーワードで結果を表示します。ここまではSEO対策の話です。
問題はこの先に重要なPOINTがあります。

YAHOOやGOOGLEの検索結果で出るだけでは実は成功では無いのです。むしろスタート地点にやっと立てただけの話なのです。
・間違ったスタート地点に立っていませんか?
・スタート地点にはどれくらいの競合他社のランナーさんがいるのでしょうか?
・BIGなキーワード=売上げ直結とは限りません。

【ではどうするの?】

(さらに…)

2009年10月23日

特集 第4号 どうしたらヒットするか?


カテゴリー:特集

【ホームページがどうしたらヒットするか?】

【YAHOOでGOOGLEで自社のホームページが出て来ない!】

会社名で自社のホームページが出て来ない!と言った話はさすがに最近は減ってきましたが、中にはまだそのような事でお悩みの方もいるかもしれません。

YAHOOやGOOGLEなどの検索エンジンでは、ある決まりのルールの中で入力された「キーワード」に対して結果表示をします。みなさんはこの結果一覧を見て自分の望むホームページがあるかどうかを判断し検索しているのです。
このキーワードを入力するときのご自分のイメージした言葉は「単語」です。「単語」と「単語」で文が成り立ち文書になる訳ですが、仮に「安い電化製品」と入力した際にYAHOOやGOOGLEで結果で出て来たホームページ(WEBサイト)は全部本当に“激安の家電SHOP”とは実際には限りません。

YAHOOやGOOGLEは「安い電化製品」の単語に一致するWEBサイトを検索エンジンのシステムによて皆さんにその結果を見せているだけです。人間が1店舗ごとに全国を調査している訳ではありません。あたりまえですが・・・ココが大事です。

YAHOOやGOOGLEの検索結果に出来るだけ上位に出るように対策する事をSEO対策と言います。

ではSEO対策ってどうするの?

(さらに…)

2009年10月23日

特集 第3号 ホームページの目的のいろいろ


カテゴリー:特集

【ホームページ作成の目的のいろいろ】

【目的にあったホームページリニューアル】

「ホームページ作成会社東京」というキーワードで、YAHOOで検索すると「・・・で検索した結果 1~10件目 / 約19,700,000件」と非常に多くのヒットがあります。

自社のホームページの目的によって選ぶ会社を選択しましょう。
POINTとして当然上位に位置するホームページ作成会社さん、次に自社の目的に沿った提案・実績を持っている会社さんでしょう。

自社のホームページの担当になったらまずは我が社のホームページは何を目的にしてあるのか?を1つづつクリアーにする事が大事です。

それらの目的意識が社内で統一されたなら実際にそれに向かって実現できそうなWEB制作会社を探します。

(さらに…)

2009年10月20日

特集 第2号 ホームページ更新方法に関してのアドバイス


カテゴリー:特集

【ホームページ更新方法に関してのアドバイス】

【どうやって更新するの?】

ホームページの作成・更新方法に関しては、今ではさまざまなツールやBlogサービスが展開用意されています。

またよくあるケースとして・・・簡易ホームページが自動的に案内画面によってその通りに入力、もしくは画像の挿入作業によって簡単に構築されるもの(テンプレート化されたもの)があります。

また、ブログとしてご利用される場合も同様です。

これらは、個人の趣味のレベルでのホームページ作りの場合には便利で、しかも無料ですのでこれ以上のサービスは無いかと思います。私の考えは目的に応じてブログで構築したり従来のHTMLで構築したり、またシステム化した場合も考えられると思います。

問題は企業様の場合です。特に他社と差別化を図りたい場合です。

 

(さらに…)

2009年10月16日

特集 第1号 ホームページ作成会社の選び方 


カテゴリー:特集

【ホームページ制作・リニューアルについて】
【紹介PR】
はじめまして、東京・埼玉・横浜近郊で企業ホームページのリニューアル更新管理を中心とした業務を営んでおりますワン・デザイン工房 飯島 繁と申します。

本日は、まず今現在自社のホームページリニューアルをお考えの担当者様に僭越ながら今までの経験から幾つかのアドバイスをさせて頂きます。

まず、自社のホームページをいざリニューアルしようと決断した際に真っ先に悩むのが一体どこに相談しようか?一体幾らくらい費用がかかるのだろうか?の2点かと思います。そのようなときには、こちらをご参照ください。 「ホームページ作成会社を選ぶポイント」

当方は2000年4月よりホームページ制作業務に着手し、デザインと機能性にこだわり「美しく効果的なホームページ制作」を心がけてまいりました。以来、多くの企業様の新規ホームページの構築からデザインリニューアルのご相談まで幅広く対応させて頂きました。お蔭様で多数のさまざまな種類のホームページを作らせて頂きました。その経験から的確なアドバイスとサポートを常にご提案出来る事と自負しております。

Copyright © ONE-DESIGN All Rights Reserved.